Hatena::Grouphattrick

takayamaの ”マニュアルは、ちゃんと読めっ!”

2010-09-14

5連敗の反省(その2)

22:18

シリーズ第2戦は昨季3位のHabu とのHOME戦でした。

Habu もNikko FCと似ていて、守備的なチームです。

その守備力はうちの攻撃力でも何とか得点できる範囲内と思いました。

中央に比べてサイドの守備力が少し低めなので、サイド攻撃を選択しました。

ミッドフィールドはHOME アドバンテージだけでは不足する気配でした。

そこで私はMOTSを使いました。

次戦がAWAYながらyomecox FC 戦であり、ここでPICを使用しチームの士気回復を図ろうと考えました。

予想スコアは1-1、1-2、2-2のいずれかです。

試合の結果はこちら。


f:id:takayama2009:20100914213813j:image


f:id:takayama2009:20100914213814j:image


ミッドフィールドは目論見の通りです。

開始12分に相手が先制します。

あとでわかったことですが、何故か最弱の攻撃セクターでの得点です。

レートでは2段階以上も守備が上回っているセクターだったのですけれど。

うちの右サイドからの攻撃もレートとしては2段階の差だったのですが、これは失敗しています。

結果は0-1の1点差負け。

試合展開としては概ね予想通りでしたが、得点できなかったのは不満です。


反省点としては、この時点では特に無く、残念だったとしか思っていませんでした。

あえて言えば緒戦と同じく、無理しなくてもよかった試合だったと言うことです。

さて、勝ち点を計算済みの第3戦で、FC Ponpon-yama の崩壊があらわになります。

(続く)