Hatena::Grouphattrick

takayamaの ”マニュアルは、ちゃんと読めっ!”

2010-07-24

今季まとめ。

21:27

昨季末にこんなことを書きました。


「来季目標は、

 ・Ⅳ部リーグ残留

 ・クラブ強化の資金造り(現在、平均~良好の選手がほとんどなので)

 ・衝動買いしない

です。」


さて、その達成度は

 ○Ⅳ部リーグ残留

 →残留決定しました。リーグ優勝のおまけつきで、恐らくⅢ部昇格をかけての入れ替え戦に挑戦します。

 △クラブ強化の資金造り(現在、平均~良好の選手がほとんどなので)

 →現時点での現金は目標額より少ないですが、ミッドフィールダーの強化、スタジアムの増築はできました。本当は30歳未満のディフェンダーとウイングを一人ずつ欲しかったのですが、それは出来ませんでした。

 ×衝動買いしない

 →衝動買いしました。その選手の今後を悩んでいます。


次に、今季に学習したこと。

オフェンス・レートは上げにくい。

オフェンス/ディフェンス・レートの単純比較で勝負(得点)が決まるわけではない。

・チャンスをモノにするには「自信」が重要。

 (マニュアルより抜粋「・・・。自信の低いチームは、チャンスを決めるのに苦労します。(中略) チームの自信は攻撃セクターのレートに反映されます。自信はそれまでの試合結果に大きく依存します。しかし心理士は自信を上げます。」)

・基本的にはミッドフィールドが重要。オフェンスのレートが多少下回っていても、攻撃チャンスが多ければ得点の可能性がある。

・ウイング能力の高いウイングとヘディング特徴をもったフォワードの組み合わせは結構いける。

・このときのヘディング特徴をもったフォワードの代わりに、ヘディング特徴をもったミッドフィールダーでも代わりが効く。

・「中央突破」戦術を選ぶと中央のディフェンス・レートもアップする。

・同じく「サイド攻撃」戦術を選ぶと両サイドのディフェンス・レートもアップする。

・パス能力が高いと給料も高い。

・モノスキルのストライカーはあまり得点しない。


最後のは私の思い込みかもしれませんが。

まだ他にも、キーパーコーチはいないより、いた方がよい(当たり前。でも来季からキーパーコーチはアシスタントコーチと一緒になるので実質廃止です)。

とか。


さぁ、最終戦もガンバロー。

ようやくユース・リーグが日程満了。

06:24

今朝(HTでは前日)の試合でようやくユース・リーグの全試合日程を消化しました。


どんな感じ(気持ち)になるのかと、ものは試しで12チームが所属するリーグに入ってみたのですが、途中で飽きました。

リーグ制覇を狙うグループと、トレーニングに専念するグループに分かれました。

私のチームは後者。

リーグ制覇を狙うチームはシニアに昇格させないでプレイさせているので、とても強いです。

選手が若いうちにマルチスキルを身につけさせるのであればこれでもよさそうですが、マルチスキルのポテンシャルが高い選手をスカウトしたことが無いので私には無用です。


今度は4チームのリーグに入りました。

育成を急いでいる選手がいるので、トレーニングに励みたいと思います。