Hatena::Grouphattrick

takayamaの ”マニュアルは、ちゃんと読めっ!”

2010-07-19

頭の中はまだワールド・カップ

22:03

久しぶりに集中して観たり聞いたり読んだり考えたり書いたりしたので、もう少し楽しんでもよいと思います。

大人の遊びは骨の髄までしゃぶりつくしてこそ楽しめるもの。

さまざまなメディアも散々投資をしたのでしょう、ワールド・カップのその後を題材に商売を続けております。


今日、「Number 758」7/28号を購入しました。

表紙はワールド・カップをかかげるイニエスタ

色調は派手ですがなんとも絵柄が地味・・・。

その92P におもしろいグラフが載っていました。

「ゲーム・コンセプト・マップ」と名づけられたそのグラフは、パスに関するデータを国別にマッピングしていました。

   横軸:パス受け回数

   縦軸:パス受け距離(走行距離÷パス受け回数)

(注:ベスト16進出国の決勝トーナメント1回戦までの4試合のデータ)

言葉だけではわかりにくいですね。

縦軸にも横軸の要素(パス受け回数)が入っているので、縦軸だけでもよいのですがグラフとしてはこの方が直感的にわかりやすい数字になっています。

(見たらわかります)


日本の課題が浮き彫りというか、「君たち、そこまでよくやったね」というか。

詳細は読んでください。

(すみませんね)

まぁ、試合を観たまんまなんですけどね。

データ分析がお好きな方に。