Hatena::Grouphattrick

takayamaの ”マニュアルは、ちゃんと読めっ!”

2010-07-01

皆さん、落ち着きましたか?

20:12

ハットトリックは世界ユーザーが87万1000人台にのりました。

日本ユーザーは1039人と、ガクっと減った印象です。

ワールド・カップが始まってやめてしまったんでしょうか。

それともシーズンも終盤になって昇格争いから脱落、一からやり直そうという方たちかもしれません。


私も一度、やり直しを考えたことがあります。

それを考え直した理由はもう忘れました。

途中はキーパー育成にシフト・チェンジしたのですが、ユースで有望選手を引き当ててしまい、現在のストライカー育成になりました。

キーパーは成長が速いので結構楽しめました。

しかし、その後は選手の入れ替えが大変でしたし、損をしました。

今は未だ、選手の売買損益がマイナスです。


一方、現在のクラブの経営状況は健全化しまして、リーグ戦HOMEマッチの無い週でもマイナス100万円未満。

ファン数が増え、スポンサーからの資金が1000万円を超えたのが大きいです。

始めたばかりのときは、何で他のチームが1000万円ももらえているのか不思議でなりませんでした。

ファン数は時間の経過とともに増えますから、やはりやめないほうがよいです。


さらにいえば、私はうっかりⅤ部から始めたので最初は嫌気が差していましたが、試合の戦い方がわかってくるにつれ成績も上がり(なんせユーザー数が今の半分以下のときのⅤ部ですから)、1シーズンと半分で(シーズン途中から始めました)、昇格出来ました。

Ⅳ部もBOTチームが多いので、多少負けても降格することは無いでしょう。

そうやってチンタラしていれば、そこそこ勝負になる戦力を整えられる様になるはずです。

とりあえず週に1回、ログインして親善試合リーグ戦のセッティングをすれば、財力がアップするのですから、時間をかけるのはそこからでも構わないと思います。

そんな時間つぶしをしているときに、いろんなフォーメーションとか戦術を試してみるとよいのです。

予想外のボロンチョ負けすると、なんでかなぁーと気になるものです。

どうせまともに勝負していないのだから、いろんなことを試せばよいのです。


というわけで、年寄りのお説教のようになりましたが、飽きてきたらとりあえずログインして試合のセッティングだけする、というハットトリック・ライフをお勧めします。