Hatena::Grouphattrick

takayamaの ”マニュアルは、ちゃんと読めっ!”

2010-06-30

スペイン vs ポルトガル

21:36

さっき、録画を観ました。

もったいないので早送りはせずに。

正解でした。


立ち上がりはポルトガルペース。

スペインのパスはことごとくラインをつぶされ、奪われていました。

そして、ポルトガルのカウンターの脅威。

カシージャスはよくゴールを守ったと思います。


中盤の膠着状態を抜けると、そこにはスペインのパス・サッカーが待っていました。

立ち上がりとまるで違います。

結局、ワールド・カップというのはこうゆうことなのかと思いました。

有力チーム(国)は徐々に仕上げてくる、というのではなく、徐々に仕上がってくるんではないかと。


有力チームのメンバーは各地の激戦リーグ・チームに在籍しているので、WCが始まったばかりの時期は、疲労ばかりで連携もへったくれもない。

グループ・リーグは個人技で切り抜けなければならない時期なのかと。

決勝トーナメントぐらいになって、チーム内の連携、呼吸が出来上がってくるのではないかと。


となると、これからの成績に対するポイントは「のびしろ」。

スペインはありそうです。

ドイツは不安です。

アルゼンチンものびしろは少なそうですが、現在値は他より高めな感じ。

ほかはわかりません。


ベスト8の選手の名前はザックリと覚えましたので、これからはさらに楽しめそうです。

やったなぁ。

21:02

よくやった。


最後までよくやった。

PKで負けたのは悔しさを忘れないために、神様からの贈り物。

0-0で引き分けたのは実力。

今はまだ決定力が無かったということ。


この試合の前後で思い浮かんだのは、グループ・リーグ緒戦のカメルーン戦の1点。

あの1点が無かったらこんなことにはなっていなかったのだなぁ、と。

では、あの1点は計画的だったのか。

あの1点は実力通りだったのか。


あの1点で変わったのは事実だが、あの瞬間に実力がついたわけではなく。

あの1点で何が変わったのか、ちゃんと整理整頓して次に臨もう。


今回、明らかになったのは、日本は守れる、ということだと思っています。

岡田監督の読み通り、か?

01:00

パラグアイは交代3人済み。

でも運動能力、運動量の容量は上っぽいから油断できない。

パラグアイの攻撃両サイドの動き抜群だが、日本はあえて厳しいマークをしないでいるようだ。

その代わり、中央の守備を固めている。

パラグアイの身体の入れ方はうまい。

これが今日、やりにくい理由の一つ。

大久保が相変わらず勘違いしているようだが、プラマイトータルでそれほどマイナスになっていないのが助かっている。


さて、延長突入。

日本は守備陣が集中切らさずにいけるかどうかがポイント。

がんばれ。

2010-06-29

難航中。

23:58

今日はなんか、やりにくそうだ。

パスの精度はパラグアイが少し上だな。

マークも決まっているようだ。


一方、攻撃のイマジネーションは日本のほうが上回っているように感じる。

この部分はオシムの言うところの、「考えて、走るサッカー」を体現できつつあるのではないか、と思わせる。


今日は我慢比べ、がまん、ガマン。

パラグアイ vs 日本

23:00

大久保の「かきまわし」がパラグアイ守備陣をどれだけかく乱できるかが、ポイントでしょうか。


始まりま~す。

線審でよい。

22:51

幻のゴールが議論を呼んでいます。



国際サッカー連盟FIFA)のブラッター会長は29日、開催中のワールドカップW杯南アフリカ大会で誤審が相次いだことで、不利益を被ったイングランドメキシコに謝罪した上で、審判の判定を補助するための新技術導入を、W杯後の7月中旬に開かれる国際サッカー評議会(IFAB)で再検討する意向を示した。ロイター電などが伝えた。」


国際プロサッカー選手協会(本部オランダ)は28日、国際サッカー連盟(FIFA)に対し、ワールドカップW杯)などの重要な国際試合の判定で、審判だけに頼らず、ビデオなど現代テクノロジーを導入するよう求める声明を出した。」


 『しかし、「ヨーロッパの国なら先端技術を使った判定ができるだろうが、アフリカの国ではどうするのだ」という声も聞こえてきた。そこで、モザンビークリーグの環境を頭に浮かべてみる。確かにモザンビークリーグにテレビカメラは入っている。やろうと思えばアフリカの国でもできるのだろう。だが、ここでサッカーの「いつでもどこでも誰とでも」の精神が頭をよぎる。技術の発展とその導入は、その精神の垣根を高めているだけではないのだろうかと。』(中田徹の「南アフリカ通信」より)


先に記しておきますが、上記の中田さんは、

「僕も『ゴールに限っては、ビデオ判定をすべき』の立場だ。」

ですので、お間違えの無いように。



私は(技術導入を)出来る環境、条件下にあるならばやればよいと思います。

何が何でも世界均一にせよというのがサッカーの精神ではないと思います。

それならばまず最初にフィールドの寸法を一つに決めてください。


技術的、経済的、その他もろもろの「差」を出来るだけ解消したかたちで行うことが出来るように、というのであれば、(ゴールラインの)線審をおけばよいのです。

おそらくその二人の線審はとても退屈で、草サッカーレベルであれば、引き受け手を探すのに苦労することでしょう。

参加者が結果に納得したいのであれば、協力者を設けてよりよい結果を得られるようにしてゆきましょう、というのが基本的考え方として相応しいのでは。

金をかけなくても改善は出来ると思います。

2010-06-28

オランダ vs スロバキア

23:16

やっと、ロッベンがあたまから出てきます。

かれのプレイは、すごいなぁ~、と思わせることが多いです。

ついこの間まで、スナイデルロッベンの区別がついていませんでした。

動きは似ていませんが、顔が似ている。

おじさん顔ですが、見た目ほどは年を食っていません。

26歳。

30歳に見えるのですが。


今年の優勝国はオランダと予想しています。

他のチームに見られる好不調の波が感じられないからです。

オランダが負けるとしたら、今晩かな。

スロバキアは独立後、初出場。

持たざるものの強さです。


なお、冒頭の言葉は、ロッベンが生まれるということではありませんので念のため。

目が覚めちゃったので、

03:32

ドイツ vs イングランドの録画を観ました(後半30分から)。

あらら、4-1になっている。

2点加えたのね、ドイツ

前半の後ろ半分はイングランドが盛り返していたのに。

ハーフタイム中に、あのランパードの幻ゴールを思い出しちゃったのかな。


両チームとも攻撃的な姿勢だったので、裏にボールがうまく入るとゴール前までが速い。

そこでの攻撃はドイツがうまかった。

守備もドイツのほうがよかったなぁ。

最終的にはアメリカ vs ガーナ 戦と同じく、この試合のパターンはドイツに有利であって、イングランドはそれでもそのまま試合をしてしまった印象。

終盤は双方とも、同じパターンの繰り返しだったもの。


イングランドはよさを見せられないまま敗退、ドイツもこれでは楽観視は出来ないようだ。

2010-06-27

ドイツ vs イングランド

22:39

明日から仕事なので今晩ははしゃぐのはやめといて。


ハットトリックがらみで行われたワールド・カップ・サーベイ(;調査)。

ベスト16が決まってから、再度ミニ・サーベイが行われています。

どうも日本では私が一番乗りだったようですが。

質問の一つに、「今大会でもっとも失望させられる選手は」という項目がありました。

現時点でトップは「ルーニー」でした。

さて、今夜の彼のパフォーマンスはいかに?

(なんか、いやらしいな)

おっ、ハットトリックにも・・・。

16:03

ありました。


http://www82.hattrick.org/Club/Matches/Match.aspx?matchID=2286118&BrowseIds=


関係ないけど、ユニフォームがかわいい。

ようやく勝てました!

13:38

本日のリーグ戦は1位チームとのAWAY戦。

これまでの戦績は 2敗1分と、どうしても勝てなかった相手です。

今日も負けてしまうと今季も昇格はムリ。

しかし、念願かないました。


f:id:takayama2009:20100627135229j:image


f:id:takayama2009:20100627133155j:image


f:id:takayama2009:20100627133156j:image


勝ち点で並びましたが、今季の直接対決ホーム戦はすでに終えています。

従いましてこれからは得失点差の勝負。

攻撃力ではTOKIO UNITED さんが一枚上手ですが、守備力はこちらが実績的に優位。

今後はBOT相手でも、気が抜けません。

よって、こうゆう試合希望。


f:id:takayama2009:20100627134425j:image

(シリーズ III.3 6/27 の試合より)


欲張り。

アメリカ vs ガーナ

09:56

両チームとも堅実なプレイであった。

パスもトラップもしっかりしていた。


お互いある程度陣形を維持しながらの試合だったので、ゴール前以外で密集することが少なく、その分、スコーンと抜けるスピードのあるガーナが有利だったか。

また、アメリカのパスは今いるところへのパスが多かった。

そのため受け手は、ボールが届くまで突っ立っていなければならなかった。

やはりこれではボールを奪われる可能性が高くなってしまう。

動きながらのやりとりが相手に隙を作る。

今日のパターンはガーナに有利であって、アメリカはそれでもそのまま試合をしてしまった、というのが私の見解。


私のベスト8予想、またもハズレ。

ウルグアイ勝利

01:06

韓国は惜しい試合だった。


最後の一撃にミスが続いた。

ウルグアイの弱点はゴールキーパーのようだった。

そこに反復攻撃出来なかった。

また、韓国はボールを奪ってからの反転に時間がかかっていた。

トラップもあまり上手じゃない。

雨の影響か?


最後まで走れていた韓国は弱くは無かったが、武器を持っていなかった。

そんな試合だったように思いました。

ケアレス・ミスはかなりの痛手。

00:01

韓国、あれはないぞ。


ウルグアイは攻撃がタンパクな分(「タンパク」とも言いにくいのだが、適切な言葉が見つかりません)、守備にまわると人数が多い。

なかなか攻めにくいチームのようだ。


韓国はパスの精度が悪いというか、ズレているというか。

さらに言うと、一人余している光景がある。

あの一人のポジショニングを修正できれば、効果的なアタックも出来るんではないかな?


後半に期待す。

mizuha0407mizuha04072010/06/27 00:55あの時間で点が取れる韓国はやっぱり強いんだけど、スアレスの2点目がすごすぎた感じですね。

takayama2009takayama20092010/06/27 07:21ウルグアイのFWは強力ですね。油断できない。

2010-06-26

ウルグアイ vs 韓国

22:58

ウルグアイの国家はクラシック調でよいな。

初めて聞いたが、いい。


さて、始まります。

 lol   何に見えますか?

21:44

なるほど・・・。


f:id:takayama2009:20100626214119j:image


Global forum より。

決勝トーナメント、始まります。

20:35

見にくくて済みませぬ。


f:id:takayama2009:20100626201942j:image


んー、漢字の国が二つもあるのは違和感があるな。

早く慣れたいものだ。

 韓国 vs ウルグアイ

 日本 vs パラグアイ

この、オヤジギャグ的 かつ 地域性丸出しの組み合わせは偶然か。それとも何かの因縁か。


私のベスト8予想

韓国

アメリカ

オランダ

ブラジル

アルゼンチン

ドイツ

日本

スペイン


私のベスト4予想

韓国(アメリカサッカーを知らないので、アジアをひいきしました)

オランダファウルの応酬の結果、オランダ優位に)

ドイツ(組織の力)

日本(何も考えず、ひいきしました)


私のベスト2予想

オランダ

ドイツ


結果

1位 オランダ

2位 ドイツ

3位 日本

4位 韓国


岡田監督公約果たす。

(あれは、公約だったかな?)

2010-06-25

よい実況は、よい解説が育てる?

21:41

会社から帰ったあと、イタリア vs スロバキア 戦を録画で観ました。

イタリア・ディフェンスの混乱とイタリアオフェンスの弱々しさが、スロバキアを強いチームであるかのように、演出していました。

ん?

今日の実況は、イマいちだな。

実況がイマいちではなくて、解説がちょっと・・・なのか?


毎日、関心をもって観ていると、こちらも学習するようです。

実況OK × 解説OK・・・Good Job!

実況OK × 解説NG・・・解説黙る。視聴者の被害は少ない。

実況NG × 解説OK・・・持論を展開する解説とうろたえるアナウンサー。良いときと悪いときの差が大きい。視聴者と解説のマッチングがポイント。

実況NG × 解説NG・・・どうでもよい情報のタレ流し。もしくは情報レス。不愉快だが耳情報をオフに出来れば(!)、克服可能。


解説がダメダメだと実況もダメダメのままのような気がします。

週末はハットトリック。

20:56

毎週こんな報告をしてくれると嬉しいのですが。


f:id:takayama2009:20100625203515j:image


やはり、若いと成長が速いですね。

Biczkowski は我がクラブただ一人の外人フォワードです。

意外性の特徴を持ったフォワードが欲しかったので獲得、育成しています。

当面、売るつもりはありません。

勝っちゃいました、ニッポン。

05:31

今日は全員が活躍したと実感できる試合だったと思う。

ベスト・マッチだ。


後半は少し、守備面でプチ混乱が見られました。

あそこはまだ課題が残るな。

あとは、大久保。

持ちすぎるな。

パスだ、パス。

または、一歩前へドリブルで進め。

そうしたらシュート打ってよし。


おめでとう、ニッポン! がんばれ、ニッポン!

とりあえずリードして折り返し

04:32

不安点1:大久保が少し勘違い気味。2枚目のカードをもらわなければよいが。

不安点2:疲労も先行。松井、本田はかなりきつそうだ。

不安点3:実況と解説がかなり楽観的。聞いていてかなり不安。


後半のポイント。

①守備陣の対応:川島は変わらずよさそうだ。あわてず、気を抜かず、自信をもってやってくれ。

中村俊輔を出すのか:この試合で出られなければ、もう彼はこのあとも出られないだろう。彼が自身の考え方を修正し、実践する機会はこの試合しかないのだが。どうする、岡田!?


山形は大分明るくなりました。

ガンバレ、ニッポン!

ナイス、遠藤!

04:04

今日は冷静に出来ているようだ、日本の攻撃陣。

デンマークはミドル・シュートを打ち始めた。

注意、注意。

とりあえず、起きて観ています。

03:46

パっと観、押されていますな。

おっ、入った。

本田すげぇな。

(起きたばっかりで低調な私)

んー、でもニッポンは相手を怒らせたときの対応に成功したことは無いからな。

今日は大分走らされている感じだし。

先制されなかったことに感謝して見守ろう。

2010-06-24

今日の、「似ている」。

20:18

私の最近の鉄板は、長谷部誠の「にしおか すみこ」です。

以前からずぅ~っと思っているのが、大久保嘉人の「すわ しんじ」です。

(何人知っているでしょうか?)

先日、胸につかえていたモヤモヤが晴れたのが、長友佑都の「出川哲郎」です。

大事な試合の前にこんなことを言っていて、よいのでしょうか。


リラックスして頑張って欲しいと思います。

今夜はもう寝まーす。

ちょっと、ハットトリック

20:06

今、気づきました。


トレーニング・ポジションであるフォワードとゴール・キーパー以外のレギュラー選手が30代であることを。

日本時間で今朝の7時に行われた親善試合も、無事怪我人を出さずにこなすことが出来ました。

これで有力選手を今季のヤマ場に送り出すことが出来ます。

上がらないスタミナは致し方ないところですが、コンディションはボチボチのところまで回復しました。


決定力は相手が少し上、今度はAWAY戦なのでミッドフィールドも負けそう。

それでも勝たねばなりません。

戦術が難しい。

カウンター戦術にするか、戦術はノーマルだが布陣はカウンター狙いの自然カウンターにするか、それとも打ち合うか。

「ザルうけより、ヘボぜめ」

なのですが、レート上はザルうけの方が有利に見えるのです。

どないしよ?

2010-06-23

今夜の試合

21:41

スロベニア vs イングランド

アメリカ vs アルジェリア

ガーナ vs ドイツ

オーストラリア vs セルビア


どれも好カードです。

でも寝ちゃいます。

今夜の録画はスロベニア vs イングランド だけです。

もしかすると今夜の4戦のなかで一番スベるかもしれません。


別件)

遅れましたが、韓国おめでとう!

よくやりました。

南アフリカ vs フランス (後半)

21:31

フランス、若干動きがよくなったようです。

しかし、モチベーションで上回る南アフリカが攻勢を見せています。

おっと、アンリがまたハンドしましたが審判から見えないアングルでスルーです。

これまで孤軍奮闘のリベリでしたが、アンリ投入が功を奏したか、いい感じになってきました。

ゴール!

フランス、ゴールです。

一点返しました。


前半と同じチームとは思えません。

画面に映る人数も拮抗してきました。

フランスはようやくフィールドを広く使い始めたようです。

南アフリカも動きは落ちていません。

10人対11人でバランスが取れているようです。

これが実力でしょうか?


フランス、どうやら脳みそも動き始めたようです。

南アフリカのディフェンス・ラインがフランスにコントロールされつつあります。

フォワードが高い位置に張り付いている南アフリカは、チャンスがあると攻め上がりが早いです。

やや膠着状態に入りつつ、試合時間もあと5分です。


ロスタイムに入って南アフリカがシュートを連発です。

グループ・リーグ突破には得点が足りません。

ここで、試合終了の笛が鳴りました。


グループAはメキシコウルグアイが決勝トーナメント進出となりました。

いま、南アフリカ vs フランス 戦を観ています(録画)

21:02

前半、フランスのディフェンス、全くやる気ありません。

あっと、画面に映る人数がなぜか少ない上に、一発退場で本当に少なくなりました。

さらにがっくりきています。

哲学の国、フランス思考停止に陥ったようです。


パス、そしてドリブルと、あきらかにボールの動く速度がフランス南アフリカでは異なります。

曲がらないくせに動く悪評高いジャブラニは、プレイする選手の魂が乗り移るようです。

前半はフランスのいいところなく、2-0南アリードで終了。

2010-06-22

今夜も寝ちゃいま~す。

22:04

朝がはえー会社なのです。

フランス戦は録画でーす。

NHKはウインブルドン

19:48

もフォローするみたいなので、韓国戦やアルゼンチン戦が観れません。


地上波弱し。


真夜中なので、不景気な民放はやってくれません。


民放弱し。


女子アナごときに数百万も給料払っているからだ。


好きだけど。



今日の見どころ。


フランス vs 南アフリカ 戦、フランスがどこまで弱っているのか、ですな。

mizuha0407mizuha04072010/06/22 22:00個人的には
ウルグアイ vs メキシコ戦、握手したい両チームと、それを許したくないブブゼラ軍団の戦いが見物。とか(滅)

takayama2009takayama20092010/06/22 22:02今回はヨーロッパ勢絶不調なので、ご指摘のカードは見ごたえあるかも、ですね。

2010-06-21

残念北朝鮮。

22:55

んー、あのディフェンスラインではムリだったか。

残念だが現実だ。

ブラジルから得点したのも現実だ。

最後まで頑張ってください。

ピッチ、ずるずる。

21:21

序盤は両チームともすべりまくっていたが、30分過ぎあたりからポルトガルのパスがよくなってきた。


しかし、まだ選手の動き、ボールの動きとも遅い。


まるで、スローモーションを観ているようだ。


まだ、ずるずるが残るようなら北朝鮮が追いつくチャンスはありそうだ。


ただ、あのキーパーは見ていてちょっと不安。

さあ、今日はどちらを応援しようかな?

20:19

アジア北朝鮮か、サッカーとは関係ないところで好感を持っているポルトガルか。


ベガルタのリャンは結局、漏れたの?

あ、最終選考で漏れた。

あっそう、残念。

じゃぁ、チョン・テセに期待だ。


ポルトガルの方は、デコとC.ロナウドしか知らない。

デコがなんか地味なんだよなぁ。

すごい選手なのに。


雨降りでアジア有利か?

地中海性気候は乾燥性だからね。

でも、ポルトガルでプレイしている選手は少ないのかな。

いよいよ、キック・オフ!

こんな試合を見つけました。

18:15

45分間グダグダな試合。

Global Forum にて発見。


http://www78.hattrick.org/Club/Matches/Match.aspx?matchID=284489846&BrowseIds=


バグではありません。

Faster training next season

18:12

My Hattrick に記事があります。

おそらく今、N-Kobaさんが懸命に翻訳してると思います。


来季からトレーニング・スピードを速くするようです。

ただし、上位のほうでは今より遅くなるみたい。

だからモノ・スキルではなく、マルチ・スキルを目指したほうがいいことあるよ、だって。

さらに、スキルの高い選手のサラリーを下げて所有(維持)しやすくするとか、コンディショニングのトレーニングを無くすなどなど。


個人的には、スタッフシステムの変更が効いてくると思いました。

最大30名までの制限付きになる模様。

我がチーム、現在32名です。

怪我人でたら困ります。


スタッフの種類も調整するようで、キーパー・コーチは見納めのようです

(ううっ、アシスタント・コーチから雇いなおしたばかりだったのに)。

また、移籍に関するスタッフをもうけ、限度額(あの2千万のことか?)を変えられるようにするとか。


要は、クラブ運営の戦略の選択肢を拡大する、ということのようです。

若いクラブには朗報なのかな?

robby1robby12010/06/21 19:40こりゃ、また大幅に変わりますね・・・
現有戦力の価値が下がることは嫌なんですけどね・・・

S-OnozakiS-Onozaki2010/06/21 23:07どうもGKが微妙でしたね。コーチングも出来てないみたいだったし、1対1もあっさり決められてたし。川島がいかに重要な存在か再確認しました。

今回の変更は…どうなんでしょう、強い選手を囲っているチームにとってはより有利になるような気がしますし、一方で初心者にもとっつきやすくなるような気もします。
ただ、上位に上がるまでの間にダレそうなのは以前と同じような…

takayama2009takayama20092010/06/21 23:32成長の速さがどれくらいになるのか、ですね。
ビギナーの方のやめる原因の一つが「成長を待てない」ということであれば、有効な対策だと思います。
あと、BOTに負け続けることも少なくなれば、今よりも楽しくなるはず。

2010-06-20

今晩は、早めに就寝で~す。

21:40

ブラジル vs コートジボワール 戦は録画して、明朝観れたら。

パラグアイ vs スロバキア 戦は、どちらを応援したらよいかわかりません。


お知らせ・・・

次週のリーグ戦はうちのクラブの今季のヤマ場です。

これに勝てなければ昇格の可能性はありません。

ちょっと工夫してみます。


f:id:takayama2009:20100620213602j:image

今週のスカウト

10:46

少し楽しみな若者と出会いました。

こちら。


f:id:takayama2009:20100620101043j:image



ああ、間違いました。

彼は毒リンゴ君でした。



気を取り直して、、、こちら。


f:id:takayama2009:20100620101044j:image


久しぶりに15歳の良好持ち選手です。

うちのユースにはまだ、ストライカーのポテンシャルが不明の有望選手が残っているので、この林君を中心には回せません。

しかし、WGやGMのポテンシャルが高い選手から不満が聞こえ始めているので、そちらにシフトしようかなと考えているところです。



今週、この選手を昇格させます。


f:id:takayama2009:20100620104730j:image


火曜日にユースの親善試合があるので、そこでストライカーの能力値はいい具合になると踏んでいます。

カメルーン vs デンマーク

06:02

最近、勝手に目が覚めます。

ちょうど試合開始時刻。


カメルーン敗戦です。

今日は両チームとも別人のようによい動きをしておりました。

実に整然とした試合でもありました。

ということで、グチャグチャ、ワシャワシャしている場面が少なく、パスが(ボールが、の方が適切か?)スコーンと抜けてくる場面が、他の試合よりも多かったです。


エトーカメルーン先制です。

しかし、デンマークはあきらめることなく、2点を返しました。

後半は両チームとも同じパターンの攻撃を繰り返していたというのが、最終的な印象です。

カメルーンはどうにもこうにも、最後にはゴール前で止められるか、ゴールを外したシュートでフィニッシュです。

フィールドを広く使っていても、です。


さて、ニッポンはデンマーク相手にどうするつもりなのでしょうか。

私はまだイメージが湧きません。

「すばやい」動きでしょうか。

これまでの2試合と同じスタメンでしょうか。

松井が走れなくなった時、今度はどうするのでしょうか。

宿題なのです。

2010-06-19

今日は白いユニフォームだったのね。

22:37

オランダの控え選手はブルーのジャージ着てたし。


どうも、中村俊輔だけがリズムが違うようだ。

玉を出すのに時間かけ過ぎ。

これまでの4年間、彼中心でやってきた弊害とでもいえようか。

彼が考え方を変えられれば有効な戦力になると思うのだが、今のままではマイナスだな。


終了後のインタビューの仲澤選手は落ち込み気味に見えた。

今日の内容だったらそんなに落ち込まなくても、と思うのだが、それだけ勝利への期待があったのかもしれない。

彼のプレイは概ね悪くないが、時に致命的に近いミスがあるみたい。


0-1という結果は悪くないが良くもない。

得点できなかったのだから。

しかし、グループEで不利になったわけでもないのだから、次に頑張ればよいのさ。


大丈夫、大丈夫。



本日、ニッポンが敗戦したため、『今日の、「似ている」』はお休みします。

順調。

21:26

今日のニッポンはいい感じで”試合を進めている”ようだ。

あのオランダの長いタテパスが入るとドキっとするが、数的優位な状況をつくれているので、突然破綻することがない。

実によい。

後半15分くらいまでは同じ感じのほうがよいのではないか。

スタミナが残っている時間帯ではまだ、オランダを怒らせてはいけない。

もう少し我慢、我慢。

松井が今日も頑張っている。

その分、大久保がキレているようだ(いい意味で)。

もうちょっと、我慢、我慢。

今夜は落ちついて観ることにします。

20:28

ハーフ・タイムにまた会いましょう。

今回のボールの件

20:24

今回のワールド・カップで使用しているボールの特徴で言われているのが、ブレる、ということ。


その理由は、形状がまん丸に近く、表面の凹凸が少ないことと考えられています。

無回転になりやすいのか、無回転をキープしやすいのか、それとも無回転に蹴ったときのボール背後の乱流に影響されやすいのか、詳しいことはよく知らないのですが、とにかくこれが、シュートやロングパスのときにイタズラをしているわけです。

試合をみていると、ミドルパス(こんな言葉あるのか不明ですが、わかっていただけますよね)でもちょっと悪さをしているように感じました。

グラウンダーであれば問題ないのですが、ライナー性のパス、わかりやすく言うとプレミア・リーグでよく見られるような、パン・パン・パシーンというようなパス(わかりにくい?)にも影響を及ぼしている可能性は十分にあります。


これを考慮すると、イングランドは厄介な思いをしているのかな、と思い、スペインはあまり影響を受けていないかな、とも考えていました。

これまでのイングランドの不運と関係があるかどうかはわかりませんが、スペインの不運とはやはり関係無いと感じています。

あそこは他の有力国と比べてフィニッシュが1ランク劣るような印象です。

フォワードが少し弱っちいでしょ?

スペインはゴール前までドリブルとパスで持ち込んで、そのまま流し込む・なだれ込むというのが、得点パターンでしょう。


スペインの不運はお・そ・ら・く、続かないでしょうが、イングランドは心配です。

Blue Samurais vs Orange Devils

19:55

いよいよですね。


さっき中継で少し残念な映像を見てしまいました。



日本一」と書いてあるハチマキ。



絶対ダメってことはないけど、ちょっとちがうんじゃないかな?

S-OnozakiS-Onozaki2010/06/19 22:45中村俊輔が一度だけ、シュートを躊躇ってパスミスした時にはテーブルをぶん殴ってしまいました…
高い位置でプレーしてるんだから狙えよと。

takayama2009takayama20092010/06/19 23:46あぁー、あれでしょ、あのプレイ。
私はそこはガマンしました。
サササっと後ろからやって来られて、ホイッと取られたときにはキレました。

2010-06-18

今日の、「似ている」。

22:07

だめだ、ドイツの監督が気になって仕方が無い。


小室哲也と関ジャニの錦戸亮を足して2で割った感じ。


ちがう、錦戸君ではなくて、草刈正雄か?


角度によっては、柴田恭平



両チームともヘロヘロ状態で試合終了、セルビアが勝利しましたっ!

本当の神の手

21:48

は、ストイコビッチが持っていたようでした。


でも、みんなよく手を出しますね。


それが人情ってもんですかね。

ウインガーは足が速いに限る。

21:17

ボールを持ちながら相手を振り切れるのは強い(相手が遅い?)。


クラシッチというらしい。


ハットトリックの「すばやい」とは感覚的には異なるのだけれども。


でも、それでいいのか、な?

ドイツは今日も勝つのだろうか?

21:05

NHKだと落ち着いて観れるなぁ~。


実況と解説に安心感がある。


とりあえず、要らない言葉が少ないので、聞いてるこちらもイライラしない。


私は地上波専門ですが、合格TV局はNHKテレ朝です。


ただし、テレ朝セルジオ越後さんではなくて、松木安太郎さんのほうです。


ゆってることに矛盾があるかもしれませんが、とりあえずONとOFFの2パターンみたいなものと考えてください。


皆さんはどこ派ですか?

今週のトレーニング結果

20:53

ユースから上がって2試合後に上がりました。


f:id:takayama2009:20100618203042j:image

f:id:takayama2009:20100618203043j:image



ユースでの半端分はそのまま持ち上がってくる証拠でしょう。


彼は「このユース・アカデミーの最高傑作です。」と言われていました。


しかし、いかんせんスカウト時の年齢が17歳と半分、優先度を高くは出来ませんでした。


まあ、現状でもけっこう使えそうなので、このままストライカー・トレーニングを続けます。



来週には、いよいよ Daiki Takano 選手が昇格してきます。

2010-06-17

残念だ。

22:22

んが、韓国はなかなかいい感じだったように思う。


今日のことは気にするな。


大丈夫、君たちなら次へ進める。

メッシに持たせては、

22:08

いけません。


イグアインのマークは薄くてもいいから、メッシは途中で止めないと・・・。


と、言ってるうちに、イグアインハットトリック


でも、始まりはメッシなのだった。

いい感じになってきた。

21:53

後半、おとりがおとりの動きを見せなくなりました。


そのせいか、韓国の攻撃力がアップしました。


マラドーナ、足ワザ衰えず!)


いい感じです。


ファウルも多くなってきました。


これは韓国が描いていたシナリオに近づいてきたのでは?

さきほどメッシを 「おとり」 と書きましたが、

21:26

やはり、おとりに見えるんですが。


すげぇ危険です、このおとり。


くちばしを削るのを怠ったセキセイインコのようです。


噛まれると皮膚に穴が開き、出血します。


それくらい危険だと思います、今日のメッシ

WC 韓国 vs アルゼンチン

21:19

韓国、不運な立ち上がり。


メッシのおとり作戦にやられているよう。


始めは厳しいチェックを嫌ってそうやっていましたが。


本当にそうなのかもしれませんが。


メッシ、効きすぎです。



よしよしよしよし! イ・チョンヨン!!


今日もやれるぞ、テーハンミングク!

(後日注;実際は「テーハミング」のようです)

ちょっと、ハットトリック。

19:46

暇なときに覗いてみてね。


3 goals in one minute

http://www93.hattrick.org/Forum/Read.aspx?t=14128182&n=1&v=4

スペインは負けちゃったんですってね。

19:26

朝の番組でわかっちゃいました。


録画したときはそれを観るまで外部情報を断絶しなければいけませんね。


今日は アルゼンチン vs 韓国 です。


みんな、またマラドーナが見れるよ!

robby1robby12010/06/17 22:08インコ・・・

やはり異次元・・・

takayama2009takayama20092010/06/17 22:28異次元インコ。
ふははは、どんな生き物か想像出来ません。

echu11echu112010/06/17 23:29強かったですね、アルゼンチン。
でもイグアインの2点目(ポストの跳ね返りのやつ)はオフサイドに見える。
あとレフリーはカード出しすぎ。

takayama2009takayama20092010/06/18 06:45強さを感じましたね。
イグアインのオフサイド疑惑は写真判定でイグアインの鼻ひとつ出っ張っていた感じですね(笑)

2010-06-16

実に安楽な時間だ。

22:06

ながらで聞いていると、こんな実況と解説も悪くないな。


リラックスできる。

なんだ、なんだ、

21:04

今夜の実況は副音声だけか?

ホンジュラス vs チリ

20:56

私にとっては未知の世界。


GKのチラベルトはどちらかだったかな?


ググる


あっ、違う。彼はパラグアイ


そんなじょーきょーでかんせんちう。

ドログバが出場してくれて本当によかった。

20:40

彼が負傷で不出場のままだったら、申し訳なくて仕方がなかったことでしょう。


もちろん、ギブスをつけたままの出場であって、それは完全な状態ではなく、残念なことではありますが、でも出場できるまでになってよかったと思います。



ロッベン、見たいです。


日本戦でその姿を見たいのですがそうなるとボコボコにされるので、日本戦でなくてもよいです。


みなさん、怪我の無いように。

2010-06-15

ちょっと、ハットトリック

21:30

さて、ワールドカップが始まり、皆さんの注意がそっちに行ったっきりです。

しろうとの私もそれなりに観ています。


ハットトリックの話題が少ないミッドウイーク、今日は珍しく我がクラブの選手を紹介します。


f:id:takayama2009:20100615211624j:image


セット・プレイ担当のミッドフィールダーです。

今まで、怪我や低コンディションでその実力を発揮できずにいましたが、最近は絶好調です。

シリーズの得点ランキングもトップから3点差の好位置につけている38歳、独身です。

おっと、明日は39歳のお誕生日ではないですか。

バースデイ・ゴールを決めてくれるのでしょうか。

スキル状況はご覧の通り、おばQの頭と同じ、毛が3本。

獲得時にはゲームメイクが驚異的だったのですが、スキルダウンしてしまいました。

波平さんになる前に放出の予定です。

S-OnozakiS-Onozaki2010/06/15 21:57なんかN村S輔みたいな能力値…

takayama2009takayama20092010/06/15 22:00それは歌舞伎界の方ですか :p

2010-06-14

松井、走り始める。

23:59

今日の前線3人はいい動きをしているようだ。


もともと大久保と本田の2人は相性がいい感じをみせていたが、技術レベルでは本田と松井はうまくバランスしているみたい。

前半の終盤にかかって松井が走り始める。

後半は交代か?


時々、ワシャワシャが見られるが、そのボールをキープ出来ているうちは大丈夫そうだ。

後半のスタミナ低下時の戦い方を工夫できれば、勝ち点3が手に入りそうだ。

(今日はこれまで。おやすみなさい)

Good Work、NHK!

22:23

実に良質な実況と解説でした、NHKさん。


それでよいのです。


ありがとう、NHK



体調不良のため、日本戦は前半のみ観戦予定。


あとは録画を明朝に。

オランダ、強し。

22:15

2点目ゲット。


今日のオランダはボール奪取が多い。


(おおおおおおー、奇跡の掻き出し by デンマーク


デンマークはパスがゆるくなってきたようだ。

WC オランダ vs デンマーク

21:36

この試合、なかなかいいぞ。

オランダはフォーメーションがしっかりしていて、そのネットワークが形を変えながらも相対的ポジションを保ったまま動いてゆく。

オランダはパスもロング/ショートの偏りが無く、フィールドを広く使っている印象。

デンマーク、不運のオウンゴール。DFがヘッドでクリアもすぐそばの別のDFに当ってしまった。これは本当に不運。)

デンマークも20分過ぎあたりから組織が落ち着き始めた。


両チームとも、時々ワシャワシャになる。

裏をつく戦法がメインのデンマークにとってはこの時を逃さず突いて、一矢むくいて欲しいところ。

S-OnozakiS-Onozaki2010/06/14 22:37twitter@skyperfectvで、オシムのコメントが聞けますよ。
http://twitter.com/skyperfectv

takayama2009takayama20092010/06/14 22:49Danke!

robby1robby12010/06/15 00:01OK
後は任せて!!(笑

せめて良い夢を!!

takayama2009takayama20092010/06/15 06:33robby1、勝利をありがとう。
次は一緒に最後まで戦うよ、多分。

2010-06-13

ストイコヴィッチがでるらしい。

22:46

セルビアのGKがストイコヴィッチ。


華麗なプレイを期待。

スロベニア、おめでとう。

22:44

でも、試合は見所が少なかった。


しかも、実況が勉強不足。


スロベニア関係はオシムの話とヒディンクの話とWC未勝利の繰り返し。


アルジェリアに至っては、ジダンの両親の母国がアルジェリアだということのみ。


セルジオさんはマイペースで、堀池さんは懸命に技術的な話に引きずりなおしていましたが、何せ試合が同じことの繰り返しなので共倒れ



私がこの試合で感じたのは、これ。


「日陰を制すものが2010WCを制す。」


前半、お互いにそれぞれの左サイドを上がって攻める格好、スロベニアは日なた、アルジェリアは日陰でプレイしていました。


後半どうなるのか注目していましたが、アルジェリアは日陰を選んでいました。


試合結果はアルジェリアの敗戦となりましたが、動きはよかったように思います(戦術とかどうのこうのは無しね)。



直前のテストマッチで暑さに負けた(らしい)日本、予選を思い出せ。


タイの高温多湿の下で君たちは戦ったんだ。


頑張れ、ニッポン!

小人閑居して不善をなす。

17:23

やることもないので、発注かけちゃいました。


どーーーん。


f:id:takayama2009:20100613171700j:image



正確には無駄遣いではないのだけれども、今季のケチケチ作戦に従って、財務情報更新後に発注の予定でした。


見積もりを取ったら微妙に工期が長く、狙いのホーム戦にギリギリな感じ。


本末転倒になってはいけないので着工です。


こんな田舎に4万人も来るかねぇ。

ダメだ、こりゃ。

00:53

今夜のアルゼンチンのプレイはイマふたつくらいだな。


マラドーナの姿を見せてもらっていたほうが良かったみたい。


収穫はアルゼンチン代表の中に和泉元彌を発見したことくらいか。

アルゼンチンのプレイは大味

00:35

攻撃パターン少なすぎ。


隠しているのか?


一人ひとりのプレイも雑だし。


決まるときは決まるのでスゴさはあるが。

アルゼンチンの△パスは

00:12

一辺の長さが10mを超えているな。


すごい。


イグアイン、空回り中。

S-OnozakiS-Onozaki2010/06/13 02:20選手同士の距離感が広すぎたり短すぎたり…
大会中に修正できれば大化けする可能性もありますが、スペインの完成度を見ると見劣りするのは事実…

takayama2009takayama20092010/06/13 17:27指導者が細かく指図・指導しなくても、出来るようになると思っているのでしょう。
出来る人は出来ない人がどんな状況にあるのか理解できないものです。

2010-06-12

リアルWC アルゼンチン vs ナイジェリア

23:40

マラドーナ、楽しそうだな。


一番近くで観れるからかな。

お見事、韓国。

22:42

緒戦勝ち点3は実に良い結果だ。



さて、私の疑問は続きます。


フィールドの大きさはどこも同じですが、タッチラインから外の部分は球戯場ごと、もしくは試合ごとに違っていますよね。


ロングスローの効き方が変わると思うのですが、規定は無いのでしょうか?



調べました(相変わらずお気楽調査ですので失礼)。


フィールド外側の寸法規定は見つかりませんでした(日本のサッカー競技規則)。


相手チーム(AWAYチーム)にロングスロアーがいる場合、広告版を出来るだけタッチラインのそばに持ってきてやりにくくするという防衛策が取れるということですなぁ。



さて、偶然見つけた驚きの事実。


サッカーフィールドの寸法は一定でない。


競技規則によると、


 長さ(タッチライン)

  最小90ⅿ(100ヤード)

  最大120ⅿ(130ヤード)

 幅(ゴールライン)

  最小45ⅿ ( 50ヤード)

  最大90ⅿ(100ヤード)


何だこりゃ、です。


さすがに、国際試合はがっちり既定されているであろうと、・・・。


 長さ

  最小100ⅿ(110ヤード)

  最大110ⅿ(120ヤード)

 幅

  最小64ⅿ( 70ヤード)

  最大75ⅿ( 80ヤード)


あああああ、、、。


そのくせ、こんなところはけっこうカッチリしている。


 すべてのラインの幅は同じで、12㎝(5インチ)を超えてはならない。


ラインの幅は大切です。


なんつったって、境界を示しているのですから。


それがブっとかったら、出たのか出ていないのか、判断つきませんので。



んー、野球場はかなりデタラメ感満載なのだが、ピッチも何気にアバウトだったのね。

三歩歩くと忘れてしまう、

22:15

鶏並みの脳みそを持った私、サッカーの試合を観ていて思い出しました。


「私が小学生の頃は、ゴールキーパーがエリア内でボールを持って歩ける歩数に制限があった」


(後半35分、ギリシャ少し元気になっている。集団オフサイド戦法が効いている)


どうも、この歩数制限がいつの間にかなくなったらしい。


調べました。


【2000年のサッカー競技規則改正からGKがボールを保持時『4ステップ迄という歩数制限』から『6秒を超えてはならないという時間制限』に変更。6秒を超えなければ、GKはボールを保持したまま、何歩でも進める。6秒を超えた場合は相手の間接FK。】


2000年って、つい最近!


Jリーグ発足よりも後なんですね。

リアルWC 韓国 vs ギリシャ

21:39

どうもハットトリックU20予選でのあの一件があってから、ギリシャを好きになれません。


世界大会となると同じアジア勢(極東)ということで韓国も応援するのですが、それを差し引いてもギリシャの印象が非常に悪くなってしまいました。


おっ、よし、いいぞ。2点目(パク・チソン)。


現在、TV中継観戦中。

robby1robby12010/06/12 22:22最後までギリシャはチグハグだったと思います。

時間がない中で最終ラインで玉回ししてるようでは・・・

takayama2009takayama20092010/06/12 23:32ギリシャは組み立ててボールを前進させることができていなかったように思います。
みんなで動いてワシャワシャと、ん?
日本に似ている・・・。

mizuha0407mizuha04072010/06/13 12:13私もそんな印象<ギリシャ
でも、オーストラリア程度には個人の能力があるのでそれでなんとかできかけたけど。

サッカーのフィールドは結構アバウトです。日本ではそんなことないんですが、基本的にどこでも遊べるスポーツですから、寸法細かく決めるのはそぐわないのでは。

takayama2009takayama20092010/06/13 13:32地球上のどこでもできるように、寸法にある程度幅を持たせているということですかね。
ふところが深いぞ、フットボール!

KUPo_no11KUPo_no112010/06/13 21:10ラグビー場でもアメフト場でも野球場でもできちゃいますからね。

オールドトラフォードなんかは、ラインのすぐ外が下り傾斜になっていてスローインが非常にやりにくそうです。

takayama2009takayama20092010/06/13 22:24いよいよゴルフのグリーンみたいな話になって来ましたね。
地形を活かしてうんぬん。

2010-06-11

ありがとう、さようなら。

19:47

売っちゃいます。


f:id:takayama2009:20100611190521j:image

f:id:takayama2009:20100611190522j:image


ようやく優秀を脱しました。

移籍記録を見ると、クラブ創設から間もない時期に獲得した選手であることがわかります。

その時期に200万も出していますから、クラブからの期待も相当だったと思います。

ほぼ同時期に獲得した選手も移籍リストに載せられ、幸いにも新たなオーナーとめぐり合えたようです。


Wyttenbach 選手はしろうと監督の下、フォワード、ウイング、def-FWと器用にこなしてくれました。

特徴持ちでない分、コンスタントな活躍をしていたという印象です。

最近ではLEFT FORWARDS BUG に巻き込まれ、あと少しのところで成長が足踏みとなりました。

それでもめげずに頑張ってくれました。


と、ちょっと感傷に浸ってみて、明日に移籍リストに載せる予定。

うちのフォワードは6人中5人がユース上がりになります。

2010-06-09

「こいつ、動くぞ」

19:00


  「同じだ。こいつか?」


  「すごい、五倍以上のエネルギーゲインがある」


  「やってみるさ」


  「これだけか?」


  「こいつだ」


  「間に合うか?左と、右か」


  「うっ、た、立ちあがって」


  「し、正面だ」


  「…ぶ、武器は?」


  「あああっ」


  以上、本日帰宅後のハットトリックログインしてからの私の心情でした。

2010-06-08

ダメだ・・・。

21:26

いよいよトップページすらでなくなった。


文句も言えん。

ロル!

19:43

今日、略語の資料を翻訳しました。

翻訳というには、おこがましい量ですが。



フォーラムの英語を読んでいると(というか、眺めていると)、時々意味不明の言葉に出会います。

IMHO

「イムホ」としか読めません。

TW

なんか速そうです。

lol

ヤッホー。



さて正解は、

IMHO;in my honest opinion(正直に言うと)

または、in my humble opinion(あえて述べさせていただくと(へりくだった言い方))

TW;by the way(ところで)

lol;laugh out loud(大爆笑)

だそうです。



lol と LOL は同じことです。

LOL は絵文字かなぁー、と思っていました。

机をバンバン叩いて何か叫んでいる図。

ひどく怒っていると推測していたのですが、笑っていたんですね。

lol はぜったい「ヤッホー」の図です。

違っていたとは。

くやしい・・・。



HTメールでは文末に「PH」といただくことが多いです。

これはいまだに不明、誰かご存知ありませんか?

mizuha0407mizuha04072010/06/08 21:02FMLはgg(good game) gl(good luck) ul(unlucky) wp(well played)だけでコミュニケーションできます(ダメダメな人)

takayama2009takayama20092010/06/08 21:17dd な人。

keikikeiki2010/06/08 23:14翻訳おつかれさまです。
前回のリンク集の翻訳も助かりました。
英語はやっぱり辛いです><
イン出来ないのは厳しいですね。はやく治ると良いのですが・・・

takayama2009takayama20092010/06/09 19:04リンク集は軽視していたのですが、結構使えそうなリンクがありましたね。
英語は私もわからないので、わかるとこだけ使っている状況です。
これからもよろしくね。

2010-06-07

反応悪いぞ、ハットトリック。

20:51

金曜日あたりからハットトリックの反応が非常に悪いです。

サーバーが超重たい感じ。

あまり変わらない人もいたようですが、私のところはネット接続がタイムオーバーするくらいのヒドさでした。

Global Forum でも関連スレッドが立っていました。

世界各地でも同様に発生していたようです。

週末でハットトリックのスタッフも休みだろうから、週が明けたら連絡を取ってみる、ということで話は一旦休憩しています。


本日の状況はというと、私のほうはまだ反応が悪いですが、週末よりは大分改善された感じ。

ゆっくり待ちましょう。

robby1robby12010/06/07 20:54会社のPCでは問題なし・・・

某巨大掲示板より

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:22:21 ID:AUL+NpLc
海外までntt経由の人は大丈夫な感じ
海外までkddi経由の人はダメな感じ

本当なのかなぁ??

takayama2009takayama20092010/06/07 21:29ドイツの人はダメな感じ。

S-OnozakiS-Onozaki2010/06/07 22:18うちはnttですね。
快適そのものです。

takayama2009takayama20092010/06/07 22:46ということは、サーバーではなく経路の問題ですか?
ドイツの人におしえてあげよ。

takayama2009takayama20092010/06/07 22:50と思いましたが、また調子悪いので断念です。

mozamozamozamoza2010/06/08 07:55ずっと重いですよね。特にフォーラム開くまで何度も試さないといけないし時間がかかりすぎる。早く直って欲しいものです。

2010-06-06

今週のスカウト

16:11

一人目、二人目と16歳を連れて来ました。


16歳、16歳だが。


全般的に平均、ゲームメイク・ポテは良好、加えてパスは既に不満、さらにテクニシャン?の特徴持ち。


これは何にもしなくても結構なお宝ではないのか?


採用決定。


f:id:takayama2009:20100606121402j:image

f:id:takayama2009:20100606121403j:image


年齢は16歳と43日でした。


これ以上贅沢を言うのはよそう。


ラッキー。


さあ、がんばろう。

Akihiro Suzuki 続続報

09:51

金曜日のユース・リーグ戦のトレーニング成果報告が来ました。

何と、A.Suzuki 君は三つの項目で 「明らかになりました!」。


f:id:takayama2009:20100606092633j:image


まずは、あまり欲していないディフェンスから。


f:id:takayama2009:20100606092634j:image


最大「貧弱」。劣悪のほうがよかったな。


次に少し高めが欲しいウイング。


f:id:takayama2009:20100606092635j:image


最大「貧弱」。


んー、「不満」が欲しいところでしたが、パスが最大「不満」なのでここは許そう。


最後に期待のストライカー


f:id:takayama2009:20100606092636j:image


うっ。

現在、「貧弱」だったのか。

目測誤り。

さらに、最大値は不明。

実にトレーニングをやりにくい状況。

彼は若いので、とりあえず彼もしばらくは一次トレーニング(ストライカー)を受けさせるとするか。

祝! 1億越え。

00:16

売れちゃいました、Irace君。


この結果、現金資産が1億を超えました。


初1億越え。


f:id:takayama2009:20100606000633j:image


ちょっと嬉しい。


監督の「成果」の記録からすると手元資金5000万円超えは、これが初めてのようです。


やっと「金が全てだ」を獲得しました。


欲しかったんです、これ。


2週間後くらいに着工予定のスタジアム拡張資金となります。

mozamozamozamoza2010/06/06 01:58一億の資産、ビッグクラブへの一歩ですね。
うちのクラブも早くそのくらい資産が欲しいです。

takayama2009takayama20092010/06/06 02:53今季はとにかくお金が欲しくて、親善試合も旅費けちってホーム戦ばかりです。

2010-06-04

今週のトレーニングの成果

19:55

たまにはトレーニング・コーチも登場させて。


f:id:takayama2009:20100604193546j:image


予想外のスキル・アップ。

ウイングとストライカーの兼用で使っていた選手です。


f:id:takayama2009:20100604193547j:image


意図的ではありませんが、雨の日対策ができつつあります。

mozamozamozamoza2010/06/05 01:49毎日てるてるぼうず作りましょう^^

takayama2009takayama20092010/06/05 03:12祈りますか^^

2010-06-03

3D

22:43

仕事帰りに映画を観て来ました。

それは3Dのやつで、私の場合 メガネ on メガネ になるのですが、さほど不具合発生せず。

ただし、あのメガネをかけると暗くなって見づらいので、3D効果が弱いシーンは3Dメガネ無しで観ていました。

300円よけいに取られた分のうち、150円くらいは放棄。

方式にもよるらしいのですが、3Dメガネは右目と左目を交互に見させているので、情報量は半分。

動きの速いシーンはギクシャクしてしまうようです(私の感想)。


さて。


TVにも3Dの風が吹いてきました。

もっぱらサッカーWC向けに、との話ですが、どうですかねぇ。

私の希望は3Dよりも、通常カメラアングル+フィールド全体の2画面を1画面にまとめて欲しいです。

そうしてくれるなら大画面TVの価値も上がるってものです。

今視ているTVは20インチですが、これをやってくれるなら新たにデカTVを買ってもよい!


あ、ところでWOWWOWとかスカパーとかの画面構成って、どうなんですか?

ご存知の方、教えてください。

KUPo_no11KUPo_no112010/06/04 08:10スカパーは・・・
民放とあんまり変わらないと思います。
ただ、海外の放送局の映像を使っている時は、フィールドを鳥瞰した画がよくあります。これは壮観です。

takayama2009takayama20092010/06/04 19:59そうなんですか。
フィールドの俯瞰映像はデカい画面で観てみたい気がします。

2010-06-02

またしても「すばやい」

22:04

昨日のユース・親善試合によるトレーニングのレポートが来ました。


マッチ・レポートにもそんな内容があったのでわかっていたことなのですが、若手有望株の一人、北野君には特徴があり、それは「すばやい」でした。


f:id:takayama2009:20100602214244j:image


フォワードにとって「すばやい」特徴は、スペシャル・イベントの発生につながり喜ばしいことなのですが、シニア・チームにすでに二人も同じ特徴の選手がいます。


しかしこの「すばやい」特徴は極端な気象に弱いため(快晴と雨天がダメ。なぜ快晴がダメなの?)、大人数抱えることは弱点をつくることにつながります。


北野君が昇格するのはまだ先の話ですが、フォワード陣も飽和状態なのでシニア・チームの「すばやい」選手を放出することにしました。


f:id:takayama2009:20100602214245j:image


この選手、パスとウイングが「不満」なので、結構使えます。


最低入札価格は少し欲を張ってみました。


あと2,3週すると昇格争いのために補強するチームが増えてくるので、放出時期としてはもう少し待ったほうがよいみたいですが、まだ売れなくても良い選手なので。


果報は寝て待て、待てば海路の日よりあり^^

syunsukesyunsuke2010/06/03 00:36少し考えすぎなのでは?

takayama2009takayama20092010/06/03 22:00そうだったかしら :D

2010-06-01

Akihiro Suzuki 続報

20:10

今週スカウトした彼、本日ユースの親善試合があったので、早速フォワードに使ってみました。


f:id:takayama2009:20100601200328j:image


星6.5個、恐らくストライカースキルは「不満」です。


ポテンシャルをどの程度持っているのか、とても気になります。


彼の年齢なら17歳までにギリギリ優秀まで持って行けそうなのですが、果たして?