Hatena::Grouphattrick

takayamaの ”マニュアルは、ちゃんと読めっ!”

2011-06-14

選手の年齢。

17:57

 ご存知の方も多いと思いますが、U20 には適した年齢というものがあります。例えば現在開催中のU20 WCの場合、本日付けで20歳87日の選手が最適と考えられています。最適という根拠は、予選の最終日に出場ぎりぎりの20歳111日に到達するから、というもの(これはHT-World というCHPP のU-20 Age table で簡単に調べられます)。U20 選手として最大日数経過しているので、それだけスキルも上がっている選手ということになります。今大会ではクウェートが積極的にオーバーエイジ選手を起用しています。まだ予選は終わっていませんが既に21歳になり、登録を外された選手もいます。登録した選手を外す際にはチームの士気が下がります。従ってこのような選手たちだけでチームをつくるのは一つの賭けになります。U20 代表監督の選挙のときに「オーバーエイジ選手を使うかどうか」という質問がでますが、それはこのことについての考えを尋ねています。


 次のU20 WC に対しては今日付けで18歳87日、次の次のU20 WC に対しては同じく16歳87日の選手(つまり現在ユースにいる選手)がもっとも期待されます。しかし予選通過は一つの目標でしかないので、予選通過後の本戦第1ラウンドくらいまでは同じ選手で戦えるようなチーム(補欠選手も含めた)が好ましいと思います。今大会のメンバーはそのような構成になっています。これは前U20 代表監督のNaokiSoma さんの業績です。


 うちのユースに一人、最大「良好」の「意外性」特徴持ちのフォワードがいます。現在、彼のスキルアップに集中してトレーニングしています。