Hatena::Grouphattrick

S.Onozakiの監督始末書。 RSSフィード

2011-03-07

21歳の誕生日。

22:20

話は変わって、川手君の今。

f:id:S-Onozaki:20110307221307j:image

何度か紹介したチーム最強のIMです。個人的にも非常にお気に入りなんですが、21歳を迎えたことでこんな問題が。

f:id:S-Onozaki:20110307221308j:image

1種登録になったのか、給料がいきなり跳ね上がってしまいました。

「21歳になったら売る」の法則ってこういう事なんですかね…

Scentorio 0 - 2 NishinomiyaLaurels

21:10

今日のテーマ:油断したつもりはないが。

f:id:S-Onozaki:20110307210419j:image

こちらの中盤構成力を考えたら間違いなく相手はカウンターを使ってくる。かつ守備力は極めて高い。

この守備力を抜けるFWは獲得困難だったので、守備力で五分五分にもちこみつつセットプレーでの得点で勝負…といったつもりだったんですが。

最後のカウンターは前がかりにしていたので仕方ないとして、前半に得点されたこととセットプレーでのチャンスが1回しか無かったのが計算外。

ヘディング持ちかつSP能力の高いセンターバックが怪我しちゃったのが痛かったです。

しかし、そろそろNishinomiyaも昇格してくれないかな。

N-KobayashiN-Kobayashi2011/03/07 21:23フォーメーションを見ました。
相手のカウンターを防ぐためには、こちらのディフェンス・レートを上げるのが一番だと思います。
4-3-3 でサイドの攻撃は捨てているわけですから、両ウイングバックを守備的にしていたら、いくらか違ったかも知れません。

Nishinomiya には、うちのユース出身で、しばらくレギュラーで使っていた Daijiro Ozawa がいたので、ちょっと懐かしい。

S-OnozakiS-Onozaki2011/03/07 21:34あー、そこまでは考えが至りませんでした。
主力CBが怪我と出場停止だったので急造4バックだったんですが、まずは守備から入るべきでした…。
アドバイスありがとうございます。

robby1robby12011/03/07 22:44日本人っていうだけで20%給料安くなるのでメリットはあります。
ただ、モノスキルではいずれ限界が訪れるので、
僕は「ユース上がりは高く売れるうちに売ってしまえ」って思ってます(笑
参考にならないかもしれませんが・・・
今のウチの育成方針は、「他所から20歳前後を買ってきて育て上げる」です。
例えば川手君より、メインスキル(PM)は低めで、使えるサブスキル(パス・DF)が高い選手を育てる・・・
給料は抑えられます。

takayama2009takayama20092011/03/07 23:16確か給与額の更新日は誕生日だったような。
微妙に年功序列的システム。

S-OnozakiS-Onozaki2011/03/07 23:39>>robby1さん
ありがとうございます。参考になります。
じつは彼よりもサブスキルが高い選手がいないというのも、残そうと悩んでいる理由の一つです。あと数日でテクニシャン持ちIMが昇格する予定なので、その選手が育ったら考えようかと。
>>takayamaさん
21歳になるとA契約になるんじゃないか、などと勝手に想像してました。
B契約以下の選手を億単位で買う世界っていうのも凄いですが(笑)