Hatena::Grouphattrick

S.Onozakiの監督始末書。 RSSフィード

2010-05-03

オフラインだったので。

12:47

最近になってちょこちょこ映画を見るようになったOnozakiです。

一昨日はゴッドファーザー見てました。アルパチーノ怖すぎ。

カップ戦と次節のオーダーを考えようかと思ったらオフラインだったので、リーグごとのレート比較をしてみました。

長くて見づらいかも知れませんが…

Ⅴ部。全256シリーズ、2048チーム。

f:id:S-Onozaki:20100503124912j:image

ここはご新規さんとBOTが多いのもあり、下位はダンゴ状態。上位5チーム位が頭一つ抜けてます。

みずはさんのDeportivoとKUPoさんのKamakuraUnited、BABASHIさんのShimosyakujii Redsの名前が見受けられますね。

Ⅳ部。全64シリーズ、512チーム。

f:id:S-Onozaki:20100503124911j:image

下の方は相変わらずご新規&BOTですが、上位に熱の入ったチームが多い分、上下の格差が広がっています。上位ランキングにはrobykeane10さんのChiyoda Unitedがランクイン。

レート170~180位だと昇格可能性がありそうです…が。

Ⅲ部。全16シリーズ、128チーム。

f:id:S-Onozaki:20100503124910j:image

BOTが消え、ベテランさんが多くなった結果、いきなりレベルが上がります。降格入替え戦ラインをリーグ中位とすると、レーティング190以上(Ⅳ部最強クラス)のチームがギリギリ自動残留かと。

KobayashiさんのFC Sagamiも上位にランキングされています。

Ⅱ部。全4シリーズ、32チーム。

f:id:S-Onozaki:20100503124909j:image

ここまで来るとレート200でも自動降格。平均レートは240前後。チームを維持するのもかなりの努力が必要そうです。

J.League。全8チーム。

f:id:S-Onozaki:20100503124908j:image

平均レートは280くらい。

トップ3チームを除けば、Ⅱ部との差はほとんど無し。意外…と思いましたが、それだけ入替りの激しいシリーズだと言う事ですね。

おまけ:世界最強リーグ、Serie A。

f:id:S-Onozaki:20100503124907j:image

…どうコメントして良いやら。平均レートは380、どんな選手が揃っているのか想像もつきません…

以上。自チームの位置取りが分かった気がします。

おそらくトップリーグは、かなり計画的に育成・補強を行っているチームでないと辿り着けないものと思います。

同じ1億でも驚異的プレイヤー二人獲るなら、安い非凡を一人狙った方が効果は高い。育成も優秀や驚異的程度で売るなら、非凡以上まで育てた方がずっと高く売れる。昨季まで自転車操業ばかりやっていて、基本的なことを見落としていました。

これからトップを狙って行くのに、どれ位の時間がかかるやら。年次計画を立て、腰を据えて挑む事にします…

ryo819ryo8192010/05/03 14:55ホントいつになったらトップリーグに上り詰めれるんでしょうね^^;

次元が違いすぎて想像もつかないです・・・

N-KobayashiN-Kobayashi2010/05/03 21:02日本の場合、長く続けてさえいれば、3部上位から2部下位くらいには誰でもなれる気がします。
ただ、その上に行くには、才能、センス、情熱、計画性といった、何かプラス・アルファが必要だと思うようになりました。

KUPo_no11KUPo_no112010/05/04 10:27あ、Ⅴ部にうちの名前がありますね。(KamakuraUnited)
ちょっと嬉しい。

こういった比較をするのもHTの楽しみ方のひとつですね。

S-OnozakiS-Onozaki2010/05/04 12:08ryo819さん>
億単位になると選手の移籍金に劇的な変化は無くなるようなので、下位リーグでお金を貯めて良い循環を作れれば何とかなるかも…何シーズンかかるか分かりませんが。

S-OnozakiS-Onozaki2010/05/04 12:11>N-Kobayashiさん
コンセプトがしっかりしているクラブしか、ビッグクラブには成れないと言う事ですね…
節操の無い補強をやめることから始めます…

S-OnozakiS-Onozaki2010/05/04 12:12KUPo_no11さん>
気が付かなくて済みません…文章を修正しました。
チームのロゴめちゃくちゃカッコいいですね。羨ましい…