Hatena::Grouphattrick

N-Kobayashiの Hattrick 日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

08-05-2010

アルゼンチン戦。

17:14 | アルゼンチン戦。 - N-Kobayashiの Hattrick 日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アルゼンチン戦。 - N-Kobayashiの Hattrick 日記 アルゼンチン戦。 - N-Kobayashiの Hattrick 日記 のブックマークコメント

完全に予想外の展開でした。

まさかアルゼンチンが、完全に攻撃を捨てて、ディフェンスとポゼッションにすべてを賭けてくるとは。

しかも PIN。

f:id:N-Kobayashi:20100508171301j:image

相手の士気は「殺意」のレベル。

絶対にこちらがポゼッションで上回り、アルゼンチンは PIC を使ってカウンターだと確信していました。


相手の裏をかくという意味では、アルゼンチンは見事に成功したことになります。

こちらのチャンスはセットプレーが2回しかありませんでした(アルゼンチンはゼロ)。

前監督の NaokiSoma 氏は、これが賢明な選択だったと評価。

一方でその他は否定的な意見が多いです。


しかし結果は結果です。

相手のミスと運に助けられた面が大きいですが、グループ最強の国相手に、初戦で、アウェーで勝ち点3。

グループの他の試合も概ね良い結果。

素晴らしいスタートを切ったと言えます。

takayama2009takayama20092010/05/08 21:46私がアルゼンチン側だったら、第一選択がカウンター、第二選択がプレスですね。
プレイス・キック(オフェンス)のレートが高かったら順序が逆になるかも知れません。
プレイス・キックのレートはどこもこんなものなんですかね?

Mu-Mu-7Mu-Mu-72010/05/09 00:24最高のスタートおめでどうございます。アルゼンチンとしては、何とか勝ち点1を拾いたかったんでしょうね。



5IMなどが無くなったおかげで、より楽しめるように
なりました。

S-OnozakiS-Onozaki2010/05/09 00:35初戦の勝利おめでとうございます。
ミッドフィールドのレート負けてるんですね…この状況が分かっていたら、AIMかAOWで特攻してくる可能性もあったかと。
初戦からそれは流石にないか…?

トラックバック - http://hattrick.g.hatena.ne.jp/N-Kobayashi/20100508